お知らせ

 3月は年度末ということもあり、普段と違って、仕事やプライベートでも、何かと「区切り」になることが多い季節ですね。その一方で、少しずつ暖かくなってきて、長かった冬が終わり、新しく春の季節を迎える時期でもあります。

 3月の美味しい瀬戸内の旬魚は、赤シタビラメ、メバル、ハマグリです。赤シタビラメは、特にムニエルなどの洋食料理に使われ、フランスでは「魚の女王」と呼ばれるほどの高級魚。しかし、漁師さんは「唐揚げが一番」と言います。 ウロコをひき、頭を落とし、皮をむきます。塩・胡椒をして片栗粉で薄化粧をし、油の中へ・・・。カラッと揚がったら、レモンをギューとしぼって食べます。そして、むいた皮は、捨ててはいけません。これも油でカラッと揚げます。塩をふると、これまたビールのツマミにピッタリ。ぜひご賞味ください!

 潮彩市場防府での3月最初のイベントは、3日(日)旬魚の日、「赤シタビラメの唐揚げ」です。大盤ふるまい300食を無料プレゼントします!定例イベントとして、旬魚のガラポン抽選会は10日(日)、フリーマーケットは17日(日)です。7日(木)及び11日(月)と25日(月)は旬魚の無料ふるまいで、数量限定で旬魚が味わえます。21日(月)の春分の日には「ハマグリ」のすまし汁をご賞味いただけます。24日(日)はキッズの日、防府名物の「チョーうまいハモバーガー」を小学生以下のお子様、先着50名様にご提供致します。どうぞお楽しみに!

 毎月潮彩市場防府では、お魚のさばき方教室を開催しております。要予約で6名のお客様に無料で受けて頂けます。3月は17日(日)に開催で、さばいて頂くお魚は「小ダイ」です。さばいたお魚はお持ち帰りいただけます。お申し込みは潮彩市場事務局0835-28-2100で受け付けております。

 お魚広場「岡虎、ぶちうまい東、はじめ」の3店舗、及び2階「お好み寿々」は水曜日も営業致します。その他の店舗の定休日は、6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)です。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。3月も潮彩市場防府をどうぞよろしくお願い致します。